こんばんは♪先月は参観、今月は個人懇談…もうすぐ夏休みですねうちの息子は5年生、今年度から新しく外国語(英語)の授業が始まり、5年生だから家庭科の授業も始まり…あっという間の1学期でした先月は初めて参観で外国語の授業を観たんですが、エチオピア人の先生とその補助として担任の先生がついて、英語の歌を唄ったりみんなと英語で質問しあったり…いやぁ~みんなめっちゃ楽しそうでした

 一昨日、個人懇談に行ってきましたうちの息子は手がかかるのか、新任の若~い先生に当たった事がなく、1年生の時から担任の先生はいつも50代くらいのベテラン女教師ばっかり昨年息子の隣のクラスの担任をしていた新任のイケメン先生、今年も5年生の担任なのにまたハズれてがっかり(コラコラ)していたのですが…今年はちょっと違いました。

 今の担任の先生は初めての男性教師。50代くらいかなぁ、昭和の雰囲気漂う、とても落ち着いた説明の上手な先生でしたごちゃごちゃ前置き能書きを言わない、簡潔に要点をまとめて話しをされる先生です。家庭訪問では玄関先でたった5分ほどだけお話されて帰られたのですが、聞いていて「」と思いました、「あぁ、よく見てらっしゃるなぁ」と。一昨日の懇談では、「彼は成長しましたよ」と一言。先生独自の全員アンケートの回答に、クラスメイトの中の10人近い子たちが息子に対して良い評価をしてくれたそうです勉強の方はなかなか苦手なものもあるようですが…毎年のように担任の先生に「話を聞いていない」「字をもう少していねいに…」と言われていたのが今ではそんな事もないそうで、びっくりです少々失礼ですが先生の当たりはずれがある、ってよく言いますよね?子供も先生を見て理解しているのでしょうね。先生は授業を進めながら黙って様子を見守り、見ながら適度に助言をして個々が自主的にやるように促す…とても効率的な授業の進め方をしてらっしゃるなぁ~と参観の時は感心しました。さらに、今まで授業中いっつもごちゃごちゃ物を触って落ち着きのなかった息子が、黙々と先生の話を聞いていたのを見た時はびっくりしました先生次第でこんなに変わるんですね、久々に良い先生に出会えたなぁ~と思いました

 来週は林間学校。一緒に行きたいなぁ~イケメン先生も来るし暑さに負けず、またひとまわり成長して大きくなってほしいなぁ~と…面食いママのひとり言でした
2011.07.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://marika1117.blog137.fc2.com/tb.php/57-6f7eb9f0